進行形

″正″″在″″正在″″着″を使用し動作が進行中であることを表現する中国語文法を解説

進行形 ″正″″在″″正在″″着″

″正″″在″″正在″を使用し動作の進行を表現する中国語文法を解説

『進行形 ″正″″在″″正在″″着″』の文法解説

″正″も″在″″正在″も「副詞」として「動詞」の前に置かれ、動作が進行中であることを表現します。
「正」は時間(たった今?)を強調する際に使用します。
「在」は動作(?をしている)を強調する際に使用します。
「正在」は時間と動作の両方(たった今?をしている)を強調する際に使用します。
「着」と「呢」は動作の進行(?している)を表現する際に使用します。
また″正″は「まさに今?」と言う意味で「語気助詞」の「呢」と一緒に用いることができます。 否定は「在」の前に「没」を置けばよいです。
さらに、「着」は「動詞」の直後に置き、動作が持続しているか、あるいは動作の結果の状態が持続していることを表現します。
なお、動作の持続に対する否定文は「動詞」の前に「没」を置き「没+動詞+着」の語順となります。

では、実際に例文を解説します。

基本文:他 正在 用着 铅笔呢
         (ta1 zheng4zai4 yong4zhe qian1bi3ne)

日本文に訳すと「彼は今、鉛筆を使っています」の意味となります。
″正″も″在″″正在″も同じ「進行形」を表現しますが 「たった今?をしている」を表現するには″正在″を使用した方が良いです。

否定文:他 没在 用 铅笔(ta1 mei2zai4 yong4 qian1bi3)

日本文に訳すと「彼は今、鉛筆を使っていません」の意味となります。
「在」の前に「没」を置くことで「否定文」になります。
もう気づかれたかもしれませんが「否定文」では「着」も「呢」も使用されていません。
それは「着」も「呢」も進行中の動作を強調する語句だからです。 「否定文」では行動はしていないので「進行中」ではないですよね。
なので「着」も「呢」も置く必要はないのです。

当否疑問文:他 正在 用 铅笔呢吗?
               (ta1 zheng4zai4 yong4 qian1bi3ma)

日本文に訳すと「彼は今、鉛筆を使っていますか」の意味となります。
一般的な「吗」疑問文ですね。 ここでも「否定文」と同様「着」も「呢」も使用されていません。 なぜならば「問いかけ部分」は「鉛筆を使っていますか?」だからです。 なので「着」も「呢」も置く必要はありません。
ただし「着」を「用」の後ろに置いても文法としては問題ありません。

疑問詞疑問文:他 正在 用 什么呢?
                (ta1 zheng4zai4 yong4 shen2mene)

日本文に訳すと「彼は今、何を使っているのですか」の意味となります。
「什么」は「何を?」を表現する疑問詞で中国語ではよく使用されていますので、覚えておくと良いですね。

『進行形 ″正″″在″″正在″″着″』の文法要点

「進行形」を表現する最低限の文法用法について

「基本文」では″正在″″着″″呢″を使用しましたが、 実は「進行形」を表現する語を単体で使用しても「進行形」を表現することができます。
例えば「他 正在 用 铅笔呢」でも 「他 用着 铅笔呢」でも 「他 用 铅笔呢」でも意味は同じなのです。 要するに「正」は「たった今」しか表現できないので「正」以外の ″在″″正在″″着″″呢″は 単体で使用しても「進行形」を表現できます。




中国語文法独学教室TOP